日記

中国人との国際結婚手続き

中国人との国際結婚手続き

(公開: 2014年5月18日 (日)

中国人の男性と5年前に結婚したのですが、国際結婚だったのです。
なので、国際結婚手続きをする必要があり、通常の結婚に比べると手続きがわかりにくくて、
ややこしかったです。
私たちの場合は、中国人と日本人との結婚では余り見られない、日本国内の手続きを先行させる
ということをしました。
旦那は今、国内にいるのですが、一応、入籍する前に旦那の出身地に行って、旦那の親に挨拶もしたのです。
言葉も通じないのでよくわからなかったのですが、旦那は日本語がペラペラなので一緒に暮らしていて、
不自由になるということは特になかったりします。
国際結婚手続き 中国は、私たちのように日本国内先行でもよいですが、不便なことが沢山発生します。


初恋が実った恋愛話特集

初恋が実った恋愛話特集

(公開: 2014年5月 7日 (水)

ギブアンドテイクができている恋愛は長続きすると予想される。人には「私一人が心理的な報酬を与えられている状態は嫌いだ」と思う場合が少なくない。つまり実は、「愛された恩は自分も返したくなる心理」が働くということである。
与えあう関係ができている二人の恋愛はきっと長続きする。人間というものは「自分のみが愛を得ている状態はさけたい」とすることがしばしばある。違う言葉を使うならば、「恩を与えられたら返したくなる」ということである。
女性にとっての恋愛は重要な生活の堅実な設計でなければならない。男ならば自分の人生をかける専門分野なり職業なりを選別するがごとく真剣そのものにパートナーとなる人を選択するべきである。
普通の女の人は聞いていることよりも話すことが気持ちいい。自分の話ばかりとめどなく喋り続ける男性はただのKY。その場に合わせて必ず話役になることを好むものな女性に話していいと思わせることが大切。
注意してみてください。あなたとの会話の最中に、口説きたい相手が、こちらのことをまっすぐに見てくれて全然瞬きをしないようであれば、あなたのことを知りたいと思われているかも、という確率が濃厚ということ。
親しくなりたい人の後ろから不意にあなたがその人の名前を呼んだ時、 もしも相手が右側から振り向いたら、あなたを異性として見ている(恋人候補になれるかも)証拠かも。もしもその人が左側から振り向いたら、ただ単に人間として見ている(恋人候補にはなれないかも)かも。
「当たるって聞いた占いの結果じゃ、私たちは相性抜群なんだって!」と伝えてみてください。前向きな結果を自分で口にすることによって「自分たちは必ずうまくいく」という確信させる結果になることが見込まれる。



金沢支店

金沢支店

(公開: 2014年3月24日 (月)

フラッシュモブの代行会社である「フラッシュモブジャパン」が


↑金沢支店を開業しました。

これで、石川、富山、福井、新潟等の北陸、上越地方もカバー完了です。

去年の暮れには、福岡支店も開業してますし、いよいよ全国展開開始ですかね?

今までは、都市部でしか依頼出来なかったフラッシュモブも、これで地方の人も

気軽に出来るようになりました。

結婚式や誕生会、ちょっとしたイベント等をフラッシュモブで盛り上げてはどうでしょうか?

参照:http://flamenco-sitio.com/amapola/assets_c/2013/09/mobu%20marunucho1-thumb-399x299-3041-thumb-399x299-3042-thumb-399x299-3044.jpg

フラッシュモブの話

フラッシュモブの話

(公開: 2014年3月14日 (金)

今度、会社の同僚が彼女にプロポーズをするそうです。

どんなプロポーズにするの?って聞いたら


↑「これに応募して、やってもらえるんならこれで」だそうです。

ああ、最近流行りのフラッシュモブプロポーズってやつか。

なになに?大阪の2組限定で特別料金か。

通常の半分くらいの料金でやってくれるんですね。

確かにこれはかなりお得ですね。

でも、2組ってのが問題ですよね。

多分、応募殺到してるんじゃないですかね?

ちなみに、抽選に漏れたら、普通にレストランでするそうです(笑)

参照:http://news.searchina.ne.jp/2013/1112/national_1112_016.jpg

将来の職業

将来の職業

(公開: 2014年2月14日 (金)

将来どんな職業で働こうかと考えているくらいの年齢です。でも、小学生のように「将来はパイロットになりたい!」なんて現実性のないことを考えるほど幼くはないです。
immg3.jpg
参照:http://american-costume.com/products/list260.html

将来の職業を考える上で、まだまだ知らない仕事がたくさんあると思うので、いろいろ調べてみようと思いました。

今日、調べてみたのは埼玉の足場屋さんです。そういえばビルなどを建てるときに足場が組んでありますね。今までは何気なく見ていて、記憶にも残っていないくらいでした。なるほどそれを専門に組んで、解体する仕事があるんですね。

知らない仕事を知るってけっこう楽しいですね。

友人の転職

友人の転職

(公開: 2014年1月19日 (日)

友人が、今年度いっぱいで今の会社を辞めて、鳶職になるらしい。

まあ、今の仕事の前は鳶職をやっていたので全然大丈夫そうですが。

皆さんは、鳶職ってどんな仕事かわかりますか?

参照:http://www.koushin-co-ltd.com/beforeafter/upload_images/P1080378_550x412.JPG

↑こういう、工事とかに必要な足場を組み立てる職業ですね。

かなり危険を伴うお仕事なので、お給金もかなりのものらしいですよ?

友人が行く会社も、かなりの好待遇との事です。

埼玉の足場屋では、結構名の知れている会社らしいです。

でも、体力が必要が力仕事なので、私には無理ですね、虚弱体質ですもの(^_^;)

そう言えば、家の塗装が剥がれかかってたな・・・

4月以降に、友人の会社に依頼したら、友達価格にしてもらえないかしら(笑)





がんばろ!

がんばろ!

(公開: 2013年12月16日 (月)

がんばるぞ!